子供のアトピーに良い食事としては、次の3つが挙げられます。 1.玄米 2.じゃがいも 3.温野菜(茹で野菜や蒸し野菜が代表的でしょう) 1の玄米(白米よりも栄養価が高いことで知られています)とは言え、玄米には、公害物質の吸収を防いで、それを排出する働きがあります。 公害物質は、アトピーを持っている子供(電車などで泣き喚かれるといらいらすることも多いかもしれません)にとって、症状を悪化させるものですので、排出して症状(自覚できるような畭変は何も起こらずに進行してしまっていることも少なくありません)を悪化させないようにしなければなりません。 それには、玄米を主食にするのがオススメです。 特に発芽玄米は食べやすくて消化もいいですから、普段の食事に取り込んでみると良いでしょう。 2のじゃがいもは、ビタミンが豊富な野菜ですから、もし、じゃがいもアレルギーがないのであれば、頻繁に食べさせてあげるといい野菜(これだけで食生活を構成する人をベジタリアンといったりします)です。 ビタミンは加熱すると壊れてしまうこともありますが、じゃがいものビタミンはあまり壊れないといわれています。 それに、じゃがいもには解毒作用もあるので、色んな料理に入れてあげてください。 3の温野菜ですが、温野菜は、ビタミンやミネラル、食物繊維など、栄養が豊富です。 皮膚(キレイだと男性に好?象を与えられるでしょう。キレイであるのにこしたことはありません)細胞の代謝を促す効果もありますから、子供が食べられる野菜を温野菜にしてあげて下さいー